※この寝言は、2017.12.23 に年末お笑い企画として旧サイトにアップロードしたものに加筆修正をしました。

 「そして御使は神の前に立つ」「すべて世はこともなし」「楽園に寧日なし」と、Novel-ⅢのFunFictionはおそろしく使徒連中が出張ります。…というか、「楽園~」に関しては殆ど使徒連中メインでリリンのみなさんはほぼゲスト扱い(^^; まあここんところはもうほぼ開設当時からの基本姿勢ですからご来訪の皆様には既に諦めていただいているところかと存じます(笑)

 最近になって…というか、去年あたりから「すべて世は~」のリブートに着手して原稿書いたり調べ物してるうちに、「Angel-xx」というワードがヒットするので、なんじゃらホイ?と開けてみて吃驚。あったのか、公式の擬人化使徒…!

 しかも流石ガイナックス(現カラーですっけ?)とゆーか、みーんな萌え系女のコキャラ。申し訳ないことに腹抱えて笑ってしまった柳でありました。いやもう涙出そうなくらい。…そーですよね。やっぱ普通そっちへ流れるんでしょう。生意気な男子中坊(タカヒロとかカツミ)とか、いかつい兄ちゃん(タケル)とか、性格が複雑骨折してる開業医(言わずもがな…)なんて想像しませんやね。レミ姉さんとかミスズちゃんとかユカリちゃんならフィギュアになっても違和感無いかも知れませんが。

 そこで、という訳でもありませんが。

 先日「楽園に寧日なし」がようやく完結したとき、「使徒勢のモデル設定集」ってありますか、というおたずねをいただきました。いくつか今までにバラしてるものもあるのですが、まあ整理してみても面白いかなと。実は途中でイメージが変化してたりもするのですが、ここは年末お笑い企画としてお楽しみいただければ幸いです。
 所詮は寝言です、寝言…。趣味てんこ盛り。笑っていただければ幸い、気にいらなければざっと流してやってくださいまし。

 そうそう、投石はご勘弁…(^^;

Angel-03サキエルについて

 今更といえば今更なのですが、高階マサキ氏です。キャラ的には「そして御使は~」からあまり変化がない御仁ですね。最近性格がややライトになったかもしれません。

 声のイメージは松本保典さん(某のーみそクラゲの凄腕剣士サマ)だったのですが、ヴィジュアルイメージとしては霧野疾風。今この名前をググるとイナズマイレブンあたりがヒットしてしまうのですが、亜月裕さんの「伊賀野カバ丸」という少女漫画(<一応マーガレットだから、そこに括るべきなんだろうなぁ…多分にそうは思えないフシもあるのですが)のキャラです。

 主人公の兄貴分、らぶこめギャグキャラな主人公とはちょっと別の世界を醸してます。スレたふりして実は結構健気なところがあったり、平生へいぜい、主人公を貶しまくってる割に、本当に危ない時には命懸けで助けに入ったり。「他人には言えない」重ーい過去しょって、結構オイシイ御仁です。興味のある方は電書も出てますのでどうぞ。

Angel-04シャムシエルAngel-14ゼルエルについて

 最強クラッシャーコンビ、タカヒロ&タケル君です。この二人にかかると、壊されるか燃やされるかどっちかという凄まじいコトになるのですが、平時は至ってのほほんとしたものです。

 Angel-04、つまりシャムシエルがベースのタカヒロ君は色黒の肌に金褐色の髪(しかも陽に灼けてすこし白っぽい)という基本設定の他、明確なビジュアルモデルというのはいません。声モデルはは山口勝平氏。工藤新一というより怪盗キッド?悪戯好きで若干お調子者なイメージです。そーですね、快斗が髪脱色して更に陽焼けした感じかな。


 Angel-14、力の天使ゼルエルがベースのタケル君。クラッシャーだけにタケル…というネタが判る人は少なくともアラフォー以上の筈ですね。でも中身もビジュアルも全く関係ありません。ぱっと見が強面コワモテだけど根は優しい人です。声モデルは矢尾一樹氏。柳にしてみりゃジュドー(ガンダムの方)なのですが、最近でいうとハービンジャー(聖闘士星矢Ω)ですね。いっそのことビジュアルも両眼揃ってるハービンジャーでいいか…(<なんと適当(–;)

Angel-05ラミエルAngel-12レリエルについて

 レミさんとリエさん、銀と黒ストレートロングヘア設定のお姉様ふたり。誰あろう、ラミエル&レリエルです。明確に色分けしとかないとどうも柳の頭の中で混線しがちだったのですが、後半だいぶ整理が付いてきました。(名前も二文字だしどこかでまだ誤記があるかも)

 Angel-05、カミナリ&ハイパワーレールガン、「杭打機パイルドライバー」レミ姐ちゃんはいかづちレミというフルネームの設定もあります。看護師さんでもあります。きっと注射とか採血が上手いに違いない。声のイメージとしては小山茉美さん。ベルモット(コナン)とか、シャイナさんが近いですね。そういえばサンダークロウがお得意(笑)ビジュアル的にはココ=ヘクマティアル(ヨルムンガンド)?寒色系マーメイドラインのドレスが似合いそう。静かそうに見えて毒舌、しかもやることが容赦無い辺りはそのまんま(爆)

 Angel-12 レリエ・・ルだからリエさん、という至極安直なネーミングの技術屋系姐さん(笑)フルネーム設定は深海ふかみリエ。タカミのような「反則技」でなく、地道な努力と勉強で培われたウィザード級ハッカー。声イメージは田中敦子さん…というと、誰を最初に想像してたかモロバレですね。草薙素子(攻殻機動隊)です。その後、間借人にいろいろ吹き込まれたものでなんとなーくハミュッツ=メセタ(戦う司書)にも傾いてみたり。まあ、ストレートロングの設定なのでこっちが近いのかも知れません。うちの使徒連中は概して色気成分が少ないので、ついでにあのコスチューム(スキニージーンズに胸元がしっかりあいたシャツ)でダークな色気を醸してくれるといいなと。草薙素子に色気がないとは言いませんが、ないすばでぃというより筋肉質だしなぁ(笑)

 前にも書きましたがENIACから電算機を俯瞰してきた御仁なので、コンピュータというものに対して徹底的に突き放した見方をします。でもイマイチAIときちんと分離出来てないタカミ君を少し心配しつつ見守る良き理解者。きっとイロウルにも興味を持って、時々遊び相手になってやったりしてることでしょう。どんな遊びかというと…何処ぞの軍事衛星を標的ターゲットにどっちが早く制圧するか!とか?

Angel-07イスラフェエルについて

 ふわりとした淡い色のセミロング、長身、優しげな容貌、ユキノさんは「御使~」の頃からわりと固定してたイメージです。「I Wish~」シリーズにも顔を出してますが、声のイメージは池田昌子さん。はい、もうバレましたね。ビジュアルはメーテル(銀河鉄道999)です。包容力のあるオトナな女性。でも護られるだけじゃなくて結構アクティブに戦っちゃう。だから「楽園~」のユキノさんはヘリを駆って強襲揚陸艦に乗りつけちゃうわけです。音響定位エコロケーション二カ所同時存在能力バイロケーションによる探索能力があり、音響兵器みたいなことも出来なくはないのですが、あまり指向性ではなさそう。レミ姉さんみたく積極的な攻撃能力ではないですね。

 イサナ君に「看護師が天職」と言わせた気配りの鬼。音楽の天使ですから歌も歌えばピアノの調律もします。コテージのピアノには手が回ってなかったようですが。

Angel-08サンダルフォンおよびAngel-15アラエルについて

 Angel-15・アラエルはスナイパー娘・ミスズちゃんです。タルトタタンが得意。…というか多分それしかできない。

 基本はレイをちょっと幼くして髪を伸ばした女の子、というくらいだったのですが、「御使~」のカヲル君との邂逅シーンを書いてるうちに「うーん、迦陵頻伽?」…はい、「聖伝-RG VEDA-」ですね。声のイメージでいうと、釘宮理恵さん。シャナとか神楽(銀魂)見た目はホントにちっちゃくて可愛いのですが、銃を持たせると大変なことになります。弾薬&整備担当のナオキ、観測手スポッター担当のユウキとセットで動くことが多く、このへんの掛け合いも結構書いてて楽しかったです。

 ちっちゃい女の子つながりで纏めちゃいますが、Angel-08・サンダルフォンは見かけ10歳中身はオバチャンという困った娘・「無敵のハウスキーパー」ユカリちゃんです。声のイメージがこおろぎさとみさん。偏執王アリギュラ(血界戦線)ですね。ビジュアルは…黒髪おかっぱ、くりくりした眼がキーポイント。…おぉ、ゾフィー・クリスティーネ(ツーリング・エクスプレス)か!大人しく座ってれば可愛い日本人形さんなのに、口を開くと少々やかましいあたりそのまんま。…あ、しまったオトコだった(笑)

Angel-11イロウルおよびAngel-13バルディエルについて

 今更Angel-11を解説しやがるか、と眉を顰められそうですが…はい、作中で既に盛大にバラしてます、タカミ君です。ビジュアルは「髪を栗色に染めて、緑のカラコン入れたカヲル君の10年後」。当然声は石田彰さん。あの方ならカヲル君とタカミ君とSerial-Ex.の会話だって難なくこなしていただけそうです。考えてみると、Scene7のキャストって石田さんおひとり…(爆)

 世にカヲル君というと、庵野氏バージョン(通称庵カヲ)に貞本氏バージョン(貞カヲ)、Qバージョン(Qカヲ)、概ね3タイプに分かれるようですね。うちのカヲル君は基本的には庵カヲです。そんでもって、タカミ君はQの方。ポイントは後ろ髪(笑)
 Qのカヲル君は、アパレル系タイアップの宣伝イラストなんかみてるとどー考えてもミドルティーンってのは鯖読んでます。だからタカミ君はこっち。(<つくづく安直な理屈…)

 タカミ君が髪を染めたQカヲなら、Angel-13、バルディエルことカツミ君は庵カヲが髪を真っ黒にしてこれも緑のカラコン入れたイメージです。ただの中坊だから何も知らないよ~って顔して実は押さえるとこはきちんと押さえているタイプ。声でいうと保志総一朗さん。ケイン・ブルーリバー(ロストユニバース)というより、今はキラ・ヤマト(ガンダムSEED)と言った方が通りがいいんでしょうね。
 分子運動を抑制する…ありていに言えば冷却・凍結系能力者。言ってみれば氷の聖闘士みたいなことができる訳ですが、多分踊ったりはしないと思います。空気中の水分で霰を作り、レミの磁力砲の弾丸を供給(だって一応霰の天使)するので、サキ曰く「レミのポータブル弾薬庫」。自分で自分を凍結しかかったことがあるようです。カヲルと背格好が似ているため、今回デコイをやる時にミスズに無理矢理髪を脱色されました。もどしてもらえたのかなぁ。

Angel-09マトリエルおよびAngel-10サハクィエルについて

 Angel-09・マトリエルおよびAngel-10サハクィエルは、いつもセットで動いてるナオキ君とユウキ君です。声のイメージでいうと竹村拓氏と中村大樹氏。これだけで柳が何考えてるか判った、という方がいらしたら、ご一報ください。千柳亭春宵、心を込めて三跪九叩頭の礼をとらせていただきます。

 …はい、この二人のビジュアルは当麻と征士(サムライトルーパー)。ナオキが当麻で、ユウキが征士。あれ、逆じゃないの?と言われそうですが、柳に言わせると真面目そうで実はぶっ飛んでる、というのは逆様若様セイジのほうで、「天才とナントカは紙一重のナントカのほう」と言われがちな当麻は割と抑制が効いてると思っています。だからナオキがこっち。バンダナしてるかどうかは未定(笑)

 「似通った容姿」とは書いてきましたが、ナオキ君はわりと格好がラフなほうで「スエットの上下に白衣を羽織って、指先に引っ掛けた鍵をくるくると回しながら」薬局へ駆け込んだりするわけです。逆にユウキ君のほうは、デコイ組でカヲル君のマンションに籠城した時だってかなりぴしっとした服を着てます。パンツは常にセンタープレス入ってそーだし、襟もかっちりスタンドカラーとか、崩してもボタンダウンとか。(つくづく、柳は服飾に関する語彙ボキャブラリが少ないので表現に苦労します…)

 あ、村瀬修功さんヴァージョンでお願いしま~す(^^)/ かつて、村瀬さん作画のチラシを見て「当麻が別人」と爆笑し、その直後「天空のトマト事件」を目の当たりにして更に笑い転げた柳です。ああ年齢がバレる…(<今更!)


※天空のトマト事件…昨今このワードでググるとスカイツリーのトマトしか出てきませんが、その昔「鎧伝サムライトルーパー外伝」がOVAになったとき、試写会で配られたチラシのキャスト欄に「天空のトウマ」とあるべきが「天空のトマト」と誤植されて一頃ネタにされまくりました。懐かしいのぅ…

Angel-06ガギエルAngel-16アルミサエルについて

 Angel-06、魚の天使ガギエルは今やすっかりオフェンス担当な鯨吉ときよしイサナ君です。「御使~」のときは本当にサカナで、しかも声は富田耕生氏。大塚長官(ゴッドマーズ)ですよ!(<だから古いって)

 それがどうスイッチ入ったものか、「すべて世は~」から人型になると
「…あ、小田切さんだ」
 …はい、「闇のパープルアイ」の小田切貢さんになってしまいました。小田切さんといえば孤高の黒豹で、まかり間違っても群れたりしなさそーなんですが、うちのイサナ君はよくできたNo.2。ボスがいない間、暴れ回るちびどもの手綱を上手にとってます。それというのも、公式のショートストーリー「PANTHERS」を読んでしまってからなんとなーく小田切さんのイメージに新たなモノが追加されちゃいまして…ベタ甘に面倒見たりはしないけど、ちょっと距離を置いた気遣いというか。やっぱり素敵です。

 ちなみに、このビジュアル設定がくっついたために「楽園~」に突入してからのイサナ君は髪が伸びました。小田切さんって何気に長髪なんですよね。声のイメージは櫻井孝宏さん。ジャーファル(マギ)というより2代目紫龍です。もうチョイ重くてもいいのかも知れませんが、ちょっと思いつかない。

 トリはAngel-16、アルミサエルことミサヲちゃんです。声イメージが高山みなみさんという話は「御使~」の後書きでしたような気がするのですが、ビジュアルは迦楼羅王。いや、レイガ(シュラト)ではなくて迦陵頻伽(聖伝)の姉上にあたるほう(<言わんでも判るわそんなもん)。…とすると、声が榊原さんになってしまいそうなのですが、柳的には榊原さんはもうすこし歳上のイメージなのです。

 ミサヲちゃんだって実年齢は結構いってますが、「御使~」の「汚い手でその子に触らないで!」と銃を構えるシーンはやっぱり高山さんのお声で聞いてみたい。あくまでも毅然として、でもちょっと震えながらという感じです。ここを榊原さんにお願いすると、「触らないで!」ではなく力いっぱい上から目線で「触るな!」でしかも即座に発砲!ってことになりそうで(爆)(<しかも容赦無く頭を撃ち抜くと)

 特に人目を惹くような美人というわけではないけれど、凜としたキャリア・ガール。ロングタイトのスーツ、しかしジャケットの下にはホルスター吊ってたり。でも「楽園~」ラストでは城の奥様やってますね。どちらもなかなか画になりそうで素敵です。残念ながら柳、描く方はからきしですので想像にとどめますが。

よいお年を!

 さてさて、こーんなやりたい放題企画にお付き合いくださった皆様に心より御礼申し上げます。

 最初は「いいのかなぁこんなコトまで書いちゃって…」とか考えつつ、最後の方は笑いが止まらなくなってやや暴走気味。リクエストくださった方、後悔なさってませんか?…まあ、書いちゃったものは仕方ありません。ここは、年末お笑い企画として流してやってくださいまし。

 さて、2017年もそろそろ終わりでございます。皆様、良いお年をおとりください。

 そしてまた、来年も千柳亭書房をよろしくお願いいたします<(_ _)>






2017.12.23

千柳亭春宵 拝

2019.3.23 追記

やりたい放題

 2020年完結編公開!などとゆーニュースが聞こえてきてから早数ヶ月。最近とんとEVA成分にお目にかからないなぁ…と思っていたら、5月に高橋洋子さんのCD「 EVANGELION EXTREME 」がリリースになるようですね。 「暫し空に祈りて」とか「慟哭へのモノローグ 」が収録になるようです。ささ、予約予約…(^^)
 両曲は「すべて世はこともなし」を気合いで完結させる頃に聴きまくっておりました。そんなこんなで章タイトルにもいただいてます。実はシュミット大尉のくだりとかはこの辺りにもの凄いバイアスをくっていたりして…再生させた使徒たちを野に放たねばならなかったシュミット大尉の懊悩とか、そんな感じですね。

荒れ地に咲くアザミのように 強く生きるためにも
わたしの手を振り切りなさい

標のない旅の果てに 白い鳥は羽ばたき
光が射す場所は見つかる
あなたを縛りつけるもの 何もかもを捨て去り
風の中へ漕ぎ出すがいい…/暫し空に祈りて

とか

慚愧に抱かれ 私は還る
運命の光 手渡すためにも
報われぬ子よ あなたを想って
心はちぎれる 慟哭へのモノローグ /慟哭へのモノローグ

 とか…何気に美味しい御仁だったな大尉。書き足りなかったかも。まあ、足りないも何もシュミット大尉の話なんてカヲル君の前世譚みたいなもんですから、これから書こうと思えば書けるのか…などとまたやりたい放題なコトを妄想してる柳でした。はは、ますますEVAから離れていく…(<まさに今更)

 ああ、完結編…柳の寿命があるウチに公開して欲しいもんです。しみじみ。