ようやくケーブルの回線が届きましたので、ADSL契約をを切りました。
 ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)! 今この言葉でぴんとくる方なんてそうはいないでしょう。既存の電話回線でブロードバンド!という夢のようなオハナシ…は、まあ有り体に言って本当に夢のオハナシだったのですが、開設当時は十分役に立ってくれたのです。世の中が光ファイバーに移行する中、粘りに粘って十数年。(<だって来ないものは仕方ない)ようやくADSLモデムに「お疲れ様」と言ってあげることができました。
 手続きそのものは電話でできたのですが、その昔…インターネット接続がダイアルアップからISDNに移行した時の変更手続きでえらい目に遭った経緯もありますもので、確認はきちんとしておこうと思います。(テレホーダイ事件の恨みは深いぞ)
 それから、Urbanのほうも手続き完了。2018年10月20日を以て、Urbanの旧サイトは完全閉鎖します。開設当初からの柳のメイルアドレスも消滅しますので、千柳亭春宵へご連絡下さる場合は新サイトのメイルフォームからお願いいたします。
 オペレータのお姉ちゃんに「長らくご利用ありがとうございました」と言われ、社交辞令とは知りつつ、思わずしみじみと「お世話になりました」。いや、何と言っても契約が1996年ですよ。今ではアタリマエになったインターネットというものがようやく世間に浸透し始めた頃のことです。
 お世話になりました。