小説と言えば目次がなければ!というのもあるいは柳の無用なコダワリというやつかもしれません。
しかし実直に、複数ページにわたる小説の頭にだけリンクがついていた場合、途中のこのあたりから読み返したいよなぁというときに不便です。(<そこまで読み返して頂ければ本望なのですが、言ってしまえば柳の管理上の問題もアリ)

そこで、複数ページにわたる小説の場合に当サイトでは目次ページを作っています。
小説に関する簡単な説明を入れたりするケースもありますが、概ねダミーファイルみたいなもんです。前述のパンくずリストの関係もあってシリーズ物では必ずつくるコトにしていますが、一つ困るのがここから小説ページをぶら下げようとする(そのページを親として設定する)には必ずステータスを「公開」にしておかなければならないということです。(2018.9.20現在)
親ページから子ページへリンクを張る場合にも、対象のページが公開状態になっていなければエディタのリンク挿入ボタンを押しても候補として上がってこないので結局手打ちorコピー&ペーストになるのです。まあ、リンクぐらい公開後にゆっくり貼れば?という向きもあるのでしょうが、何だかしっくりこない。…まあ、公開しちゃうと安心してリンクを忘れるからという間抜けな理由もありますか。
リンクぐらい確認してから公開したいなぁ…と思うのは、やっぱりワガママなんでしょうか。

それはそれとして。
各章にタイトルをつけた章分けであれば目次として並べる意味もあるのですが、「西方夜話」みたいに数字だけだとずらずらと並べるのもあまり美しくないなぁ…と思います。そんなわけで現在、所謂ページャーについても研究中。しかしコレをやろうと思うと…やっぱり公開しないとリンク貼りが手動になってしまうってのは面倒なんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です