千柳亭書房は、この度20年もお世話になったUrbanのサーバから撤退しなければならない事態となりました。

 有り体に言えば・・・いー加減、NTTに「今すぐ契約してやるから光ファイバー引いてこい」と言い続けるのにも疲れまして、CATV会社の提供するプロバイダーサービスに乗り換えることにしたのです。ま、当然の流れとしてADSLは不要ですので廃止。Urbanに咎はないのですが、ADSLを使った接続サービスである以上は残念ながらここまでのご縁、ということになったのです。

 しかし!CATV会社の提供するサービスにレンタルサーバは含まれておらず、致し方ないので別にレンタルサーバを探すことになりました。その過程で度々ヒットしてきたのが「CMS」というコトバです。

 Content Management System(コンテンツ管理システム):ウェブコンテンツを構成するテキストや画像を統合・体系的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称・・・だそーで。まあ、言ってみれば柳のようにちまちま手打ちでhtmlを書いてはftpソフトでアップロード、うわ、リンクしてなかったと慌てて修正、なんてことをしなくても一括管理してくれるという有難~いシロモノらしいのです。WordPressはその一つ。へえ、そりゃ便利・・・と後先考えずに飛びついたのが、今となってはよかったような、悪かったような。

 ネットなんて生き物ですから、いつまでも古いやり方に固執していては立ちゆきません。ここはひとつ当サイトもWordPressを使って再構築!と奮起した次第でございます。

 WordPressというのは本来ブログシステムとして開発されたものだそーですが、柳がやりたいのはあくまでも小説サイト。本屋で立ち読みするように当サイトで小説を読んでいってもらえるといいな、というのが根っこです。あっちこっち読みあさった結果、どうやらやってやれんことはないらしい、という結論に落ち着いて、ただいま悪戦苦闘している最中です。そんな訳で、柳自身がサイト管理をしていく上での備忘録&同じようにWordPressで小説サイトを作ってみようと考えておられる方のヒントの一つになれるといいな、ということで、こんなページも立ち上げてみました。

 ご用とお急ぎのない方、どうぞ読んでいってくださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。