またまたというか、うっかりサイトを吹っ飛ばしてしまい・・・慌てて復旧作業をすることになりました。
そんなわけでぱんくず話の続きをする前にサイト復旧に関する覚え書きをば。

 サイトバックアップというのはサイト運営の上で頭のイタい問題の一つですが、まあ避けて通るわけにも行かない。実際阿呆のようなミスでサイトを吹っ飛ばすということだって(今回のように)あるわけですから。で、復旧するにしてもバックアップがなければどーにもならんわけで・・・柳はバックアップツールとしてはUpdraftPlusというプラグインを使用しています。
WordPressに最初から組み込まれているインポート、エクスポートツール(ダッシュボードにデフォルトで表示されているもの)でも悪かないのですが、プラグインや設定その他を一気に戻すにはUpdraftPlusが便利かと思います。
要は固定ページはそのままに、サイトの造りをテーマ含めてごっそり変えてやれ、というときには前者でもよいのですが、現行のサイトのかたちを保持するのであれば後者かなと。

 今回柳はこのUpdraftPlusで復旧をしたわけですが、問題がありました。
トップページ以外すべて404エラーで表示されない!
これは困った。ダッシュボードから固定ページを覗くと、記事そのものはちゃんと復旧されている。しかしプレビューができない。何故だぁぁぁ!

 ・・・というので、一回WordPressごと再インストールしました。はい。いやもぉ、慣れましたって。

 現象が繰り返されるので、方針変えて調べ物(<だから先に調べろと・・・)。WordPress/復旧/失敗/404エラー、でググると出てきた出てきた。どうやら.htaccessに問題があったようです。
[ダッシュボード]→[設定]→[パーマリンク設定]を呼び出して何も変更かけずに[変更保存]。これで表示は修正されました。

 入れようと思うバックアップセットがうまくUpdraftPlusに拾われない場合、FTPソフトでサイト上のUpdraftPlusのフォルダに直接アップロードしてしまうという手段もとれます。これが確実かと。

 それからもうひとつ。使用したUpdraftPlusのバックアップセットが不完全(アップロードファイルが抜けてた・・・)ために一つ古い日付のものから復旧しようとした結果、画像ファイルが戻りませんでした。もうこれはしかたない。手元(自分のパソコン)のファイルを再アップロードして関連づけするという作業が発生してしまいました。やっぱりバックアップはきちんととらないといけませんね。まあ、画像の見直しという面で丁度よかったのかも知れません。(<・・・と、慰めてみる)

 バックアップセットが不完全になった理由として・・・他じゃないけどウチの回線が貧弱で、UpdraftPlusが生成したバックアップファイルをダウンロードし損ねていたという事情があります。なんかいっこ少ないぞ、と思いながら放置してた柳の迂闊さが原因なのですが・・・旦那に「貧弱な回線で無理するから」と鼻で笑われました。ほっといて頂戴。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です